鍵が刺さるけど回らないのはなんで?原因を知って正しく対処

フロントドアのキーを閉じるといいですが、キーを開こうとすると、キーは開かれません。

あなたはそのような厄介な問題を抱えていませんか?

鍵が開かれない限り、私たちは家に入ることはできません。私たちがそれを開くことができない限り、私たちは家の外に立ちません。

このような問題をスムーズに解消するためには、パターンがわかっていて、キーが開いていないこと、それをどう対処するのかを考えてみましょう。

どんな種類のキーがありますか?

キーは、入り口のドアだけでなく、バ​​イクやスーツケースにも使用されるロックツールです。

そのシンプルな構造として、ロックとそのロックをロックおよびロック解除するキーセットになります。

鍵は、その鍵を所有する特定の人によって鍵のロックを解除または操作することしかできないため、重要なものを保護するとともに、安全を守るための重要なセキュリティ財となります。

このようなキーは、取り付けする場所や物やキーの形状によって使い方や性能が異なります。

まず、キーの種類を見てみましょう。

キータイプ

私たちが通常使っているような種類のキーがあります。

シリンダーロック

人命に浸透率があり、扱いやすい使い慣れたシリンダーハンドルが住宅や建物で使用されています。

シリンダー錠の「シリンダー」とは、錠を操作する鍵穴を指し、細い内筒は厚い外筒に入っており、キーが挿入され、内筒が回転して構造物を開閉する

です。

シリンダーロックには5種類あり、同じシリンダー錠でさえ、性能と機能が異なります。

南京錠

南京錠は、南京錠と南京錠とも呼ばれます。

ドアなどに直接取り付けられるシリンダーロックとは異なり、長期間にわたり携帯用外部ロックとして使用されてきました。

ローマでは紀元前500年から300年にかけて既に錠前錠が使用されており、現在まで多くの改良が施されています。

三日月形の錠剤

アルミサッシと窓に使用される屋内キーです。

回転する部分が三日月のようなものであるため、「三日月」と呼ばれます。

形状と性能は非常に単純で、複雑なmakeを持つ三日月形の錠剤は少ないと言われています。

電子キー

電子キーは、電気を電気的にロックするための最新の鍵であり、住宅だけでなく商業施設、公共施設などにも供給しています。

秘密コードロック、カードロック、エコロジー認証でロックを解除するキーなど、豊富な種類があります。

大まかに分けられたキーの種類のようなものがあります。

パターンで!

キーが開かないため

キーを開けない限り噛み付いても、さまざまなパターンや原因があります。

トラブルのパターンと原因としてシリンダーロックから始めましょう。

キーが開いていないとすぐに解決される可能性があります。

キーが回らない

キーの問題が頻繁に発生し、キーが回らないという問題があります。

このキーが回らないトラブルには、以下のような原因があります。

【原因1】キーが違う

エンゲージメントも悪く、キーが引っ掛かったように回転しない場合、ロックを解除したいキーホールと挿入されたキーのタイプが考えられる原因と異なる可能性があります。

キーはキーホールと同じタイプであり、それは1セットであり、異なるキーホールでロックを解除することはできません。

【原因2】鍵穴にほこりや砂が堆積している

鍵穴は常に開いているので、そのまま放置すると風に舞い上がったほこり、砂、ごみが穴に溜まります。

適度なクリーニングをお見逃しなく。

[原因3]潤滑剤不足

滑りを良くする潤滑剤は、あらかじめ鍵穴に塗られています。

潤滑剤は長年使用するにつれて減少するので、回転が困難で抽出が困難なため注意が必要です。

【原因4】経年劣化

長年キーを使用している場合、キーとしての機能が錆や摩擦でうまくいかないことがあります。

これは経年劣化と呼ばれ、何年も鍵を使用していれば起こっています。

キーは回っても開いていない

カム破損

キーが空になっていると、このキーの問題が発生した可能性があります。これは、シリンダーの後部に突出した平坦な部分、つまりカムが破損しているためです。

関連記事

ページの先頭へ